SINODON+CORE

血液検査

胆嚢 肝臓のこともある。

ついでに前回の治療の続きで
血液検査とエコーがプラスされた。

体重は9.6キロ
ダイエットは、成功。

胆嚢エコーは
胆泥たる白い影があるものの
肥大はしてなくて
サイズは縮小してた。
先生に褒められる。

ただ

血液検査がよろしくない。
(/. _.\)
あげたくない数値が上がっていた。
また投薬開始である。

足の治療と
アレルギーの調査と
肝臓の投薬

頑張ること増えたし。
疲。

病院代でまたしても諭吉が
ヒラヒラヒラヒラ

PS
夜中から朝撮影でフラフラしながら
12時半ギリギリで急いで病院。
さすがに疲れマックス

d0347663_14315082.jpg

[PR]
by SINODON2 | 2018-09-23 14:21 | Comments(1)
Commented by ペーター at 2018-09-26 05:15 x
GPT/ALT: 奔騰する、急騰する。
肝機能従因かかる、ハイポキシア?潜行性敗血症?すい臓炎有り得る。
糖質コルチコイド、薬禍:GPT急騰する。

GPT/ALT、二か月倍加する。。。ひょんな。。。
ドイツ:
加重平均8-10歳の犬コリーとシェットランド・シープドッグ:
GPT/ALT: 67IU
20%>130IU

125IU由々しいない。

ALP:ズリ落ち、緩いテンポで。ここが我慢のしどころだ。

私は地方回りをしているただいまのところ。
ややこしいと遅々とした歩みでインターネットにアクセスする。
今から2週間後に帰国する。