SINODON+CORE

何かを守る為に

何かを犠牲にすると
どこかの誰かが言ったけど

まさしくコレか!的。

どうしてもレンズが欲しくて
どうしてもカメラを守りたくて

犠牲にした。

可愛いアタシの衣装達。

1等可愛がっていた大切な
毛皮の超ロングコートと
大好きなロングのムートンコート
計5着を泣く泣く手放した。

凄い凄い頑張って購入した子達だったから
他の安価な衣装とは比べ物にならないくらいの
悲しみに襲われる。

とても上質な美しい子で
サイズもデザインもアタシに合う素晴らしい子だったのに。

名残惜しくて
名残惜しくて
なかなか梱包できなかった。

買った時よりも
ありえないくらいの安値で
ドナドナされていくのが
本当に悲しくて辛い。

そして、こんな高い物
手放したらきっと2度と買えない。

いつか、撮ってくれるカメラマンが現れたら
着て作品をつろうと夢見ていたけど
結局、1度も作品にできずに
お別れしなくてはならなくなった。

帯もほとんどサヨナラした。
これから着物もサヨナラする。
他にもいっぱいサヨナラする。

これだけやって
やっとレンズが、買える。

アタシみたいな裕福でない人間が
欲しいものを手に入れるってのは
こういうこと。

朝から晩まで働いて
大切なものも手放して
頑張って頑張ってね。

それでも
レンズが欲しかったから。

PS
明日、チーの避妊手術だ。
これでラスト!
もうひと踏ん張り。

[PR]
by SINODON2 | 2018-02-24 03:12 | Comments(0)