SINODON+CORE

<   2016年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

嬉しくて泣いた。

真剣、泣いた。

今日、41歳の誕生日。
こんな年齢になったら誕生日なんて誰も祝ってくれない。
特にアタシみたいな人付き合いが苦手なタイプは。

両親ですら小さい頃からアタシの誕生日など祝ってくれたことがないんだもの。

そんな5月22日の朝
いつも通り普通に起きて
頚椎ヘルニアと臼蓋形成不全で痛い
首と足の鎮痛剤を飲んで
リリカという薬を飲んだからフワフワ眩暈がする状態で
掃除機して子供達に朝ごはんあげて
洗濯物をたたんで
オクの出品作業していたら宅配さんがきた。

荷物を受け取ったら
Amazonからギフトって書いてある。
ドイツの文通お友達 ペーターさんからの誕生日プレゼントだった。

ずっとずっと欲しかったcanonの一眼レフ6Dだった。
今まで、ここまで高価なものいただいたことがない。
しかも、実際お会いしとこともないアタシに・・・・
凄い感動して嬉しくて本当に嬉しくて
涙がでた。

何度も何度もカメラ屋さんに行ってはcanonの展示機を触り
絶対買えないって溜息ついて帰る
そんな繰り返しだったから
本当に欲しかったカメラだったから
言い表せないくらい嬉しいん。

昼間の本業のOL(CADオペ)の給料をほとんど
撮影の為の衣装や小道具につぎ込んできた。
ドレスや着物や造花やライトや
他にも数えきれないど。
給料だけでは、全然足りないからカードまでつぎ込んで
生活が成り立たなくなるまで作品作りの為に突っ走ってきた。
アタシは、そうしないと活動を続けては来られなかったから。
誰に褒められるわけでも 認められるわけでもないのに作っていたかった。
そんな一人で走ってきた16年間。

大変な額のローンと一人暮らしな生活
お金のかかる人との付き合いも殆どやめて
撮影でCマンがくれるギャラを支払いの足しにして
給料の殆どを支払いにあてて
毎月なんとか乗り切っている状態だった。

でもこんな年齢になって
Cマンも沢山消えて
やっと最近踏ん切りがつけるようになってきたとこだった。
人に撮って欲しいって思うのをやめようって。
自分でやるしかないって。

作る人でいたい。
アタシは、きっと死ぬまで作る人でいたいんだと思う。
世界を撮りたい 大好きな動物達を撮りたい 自分を撮りたい。

リアルな話
生活とローンに追われてる状態では、
少しの余裕もないのが現実だから・・・・

そんなこんな疲れた毎日の中で
どれだけ、このペーターさんのプレゼントが嬉しかったか
アタシにとって凄い価値のあるものだったから。
派遣OLのしょぼい給料で毎月毎月必死に生きてるから、
そんな状態でもらった欲しかった機種の一眼レフカメラ。
嬉しくてマジ涙がでたわけです。

何より、アタシにも誕生日を祝ってくれる友がいたのが
嬉しくて。

遠いドイツに行ってお礼を言いたいくらい。
ペーターさん
ペーターさん
幸せな41歳にしてくれて本当にありがとう。
アタシにとっては、このカメラは凄い意味と価値があって
本当に嬉しいんです。

PS
今、唯一もってるレンズの50mmf1.4 1本
これつけて色んなもの撮ってみようと思います
とりあえず、もうこんなに必要ないであろう衣装や小道具を大半オク売りして
中古レンズを少しずつ買っていこう。

d0347663_13012771.jpg

d0347663_13012792.jpg
d0347663_13012704.jpg
d0347663_13012720.jpg
d0347663_13012784.jpg
d0347663_13012731.jpg



[PR]
by SINODON2 | 2016-05-22 13:03 | Comments(1)